このページは 地方紙『新しい足利』に連載されている『ミニ旅行』を取り上げたものです.
オリジナルは『おぜき栄子の広場』に掲載されています.
ミニ旅行 27
● 足利市 多田木町 贅沢な散策路 ●
 ● 

 一躍有名になった足利フラワーパーク.そのすぐ脇にあるのが迫間(はさま)湿原と多田木の小さな山.

 湿原は自然観察公園になっており,尾瀬ケ原を思わせるような木道がある.ヤナギやミズナラの新緑,小さな沼や,苔むした地面.きしむ木道の音が楽しい.見晴し台が木道の途中にあり,ヨシが背丈ほどに延びる夏でも景色を楽しめる.

 湿原の東端は小さな多田木山.風に新緑がこすれる音が心地よい.幅1.5mほどの細い道が頂上まで続く.

 5月といえばフラワーパークの藤の花.平日でも,50号からの車が渋滞するほどの人出.生け垣の向こうは隙間がないほど人,人,人.

 ところが,迫間湿原の木道にも,多田木山の山道にもすれ違う人は1組,2組.閑静な小道だ.

 そんな緩やかな道を4,5回曲がってたどり着く頂上.そこに展望台.屋根があり5月の乾いた陽射しを遮ってくれる.

 東足利を一望する景色もまた格別.渡良瀬川の堤防の手前に川崎町,奥戸町.向こう側は野田町,梁田町,福富町まで見えた.

 帰りに渡良瀬川の堤防から多田木山を見た.そしたら緑の頂上に茶色の展望台がぽつんと小さく見えた.昨日までは気付かなかった.急にこの山に愛着がわいてきた.この季節,自転車でお出かけがお勧めです.

  頂上にて 2010年5月撮影
写真投稿:大西 洋 (photographer)

第94号 2010.05.16発行

ホーム
11 早春の奥日光 湯ノ湖12 美人三姉妹の山 日光白根山
13 湖畔にたたずむイタリア大使館別荘14 自慢できる世界遺産 日光・東照宮15 ひっそりたたずむ 赤城・覚満淵 2
16 小さな避暑地,岩下書店横17 鮭がのぼる川 渡良瀬川18 氷上の醍醐味 赤城 大沼
19 春を告げる花 カタクリ20 南北をつなぐ橋 中橋21 多々良沼の桜(邑楽町)22 群馬県庁から望む利根川(前橋市)
23 上毛モスリン(館林市)24 野の大クスノキ(桐生)25 田中橋下の雑木林26 一流が来るJAZZ屋根裏(足利市)
27 贅沢な散策路 多田木山28 足利市 旗川 湧水からの清流29 足利市 大前町 豊かな清流 柳原用水
30 立山 剣岳 天を突く岩魂31 都ホテル9階から 3連アーチの中橋32 足利市 鑁阿寺(大日様)
33 足利,桐生 サイクルロード34 足利 五十部町運動公園 35 足利 渡良瀬川 緑橋付近 36 奥日光 中禅寺湖
37 鑁阿寺38 星の宮神社(梁田町)39 大日様の夜桜40 大平山の紫陽花41 織姫公園 もみじ谷42 三連トラスの福猿橋
43 白根山と老神温泉44 志賀草津高原ロード45 広大なキャンパス 足工大46 幹周り7メートルの奇樹 あがりこ大王
47 安房(あぼう)峠,標高1,790m からの穂高岳48 鎖が頼り 奇岩の連続 妙義山

写真とエッセー 足利近郊ミニ旅行